新しい会派は「生活者ネット」!2人でスタートです。

2011年5月10日 01時01分 | カテゴリー: 活動報告

今日は、会派の設置届けを提出。
私たちネット(星野なおこ&向井)は、メンバーみんなで話し合って単独会派と決めました。せっかく2年半もかけて議会改革を進めてきたのですから、数の力だけでなく、多様な考えを出し合いながらベターを見出せる議会を目指し、チャレンジしてみようと思っています。きっと、私たちに求められていることかもしれないし。
 さて、前期4年間の議員活動では宿題がいっぱい!一緒に調査したい、一緒に成し遂げたい…テーマごとに浮かぶ議員や市民の皆さんの顔があります。
臆せずひるまず、市民と議会をつなぐネットらしい、そして私らしい4年間にしたいものです。
新人の星野なおこと二人、どうぞよろしくお願いします!

 さて3枚の写真は、東寺方の山神社近くの竹林。隣接する樹林も含め、東京都の緑地保全地域として指定されており、恵泉大学や町田市の市民グループが保全活動をしています(多摩市民じゃないところが不思議ですね)。が、竹がどんどん進出してきてお手上げ状態(1シーズンに1000本のタケノコが出るとか)!この日は東寺方小の子どもたちがタケノコ堀りを楽しみつつ、地域の方から保全のお話を聴いていました。
 40年近く障がい者福祉のお仕事をしてきた近隣の方は、「タケノコを障がい者支援につなげられるといいのになぁ」と話してくれました。伐採した竹の処分をはじめ、みどりの維持管理は大きな課題ですが、活かすことで新しいつながりが生まれる可能性もアリ!みどりと環境課、教育委員会、障がい福祉課…うーん、つなぐのはやっぱり市民…ですよね!
(写真をクリックしてみてね。大きくなります!)