あぁ…ウォッチングの会の「議員の通信簿」

2011年4月16日 15時44分 | カテゴリー: 活動報告

昨日の朝日朝刊の多摩版に「市議通信簿を投票の参考に」という記事が掲載されていました。ここで言う「通信簿」は、多摩市ウォッチングの会発行のもの。ウォッチングの会とは、ざっくり言うと「自分のまちをもっとよくしたい!そのためには議会をもっとよくしなきゃ!」というような趣旨の集まりで、議会開催中は本会議だけでなく、委員会も傍聴しています。今回は、前回の5倍の5,000部を発行し、駅前でも配布していたので、既に通信簿をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。あー、困った困った…!けど、こんなに大きく取り上げられたから投票率が上がるかも〜!

さて、実は以前、ニュースの配布をしていたら、私の行く先々のポストに、この「議員の通信簿」が入っていたのです。私は既に通信簿を見て「まぁまぁ」という自分の評価を知っていたので、「あーぁ、入れるのやめよっかなぁ」とポストをにらみ、いやいや、そりゃない…でもやだなぁ…と、進まないこと進まないこと。
がしかし、この後をあれこれ想像してみると…
家の人が帰ってくる→ポストの中身を出す→通信簿をざっと見て「あとで読むか」といったん置く→私のニュースは捨てようとする→ん?議員?→通信簿と私のニュースを合わせて見る→ふむふむ、他の議員はどんなかな?え、選挙っていつ?あら、これもいいんじゃないの!

議員になる前、どうしたら市民がもっと議会に関心を持つようになるんだろう…とか、投票率を上げないと、やる気がないのに組織票で出てくる議員を減らせない…とか、一緒に悩んだ仲間でもあるウォッチングの会なので、ま、自分の「まぁまぁ」は仕方ないとして(実際、遠からず近からずだと思う)、ここは一つ、コラボで投票率アップ!につなげよう!と、開き直った私でした。

これから、さらにいろんな価値観の目でウォッチできると、ホントはもっといいのになぁ…これはつぶやき。今風にはツィートでしたっけ。

(写真は山茶花?椿?名残りの花ですね。走り、旬、名残り…四季ある国ならではです。)