感動!麻の葉10周年〜人間ってすごい!

2010年11月1日 01時54分 | カテゴリー: 活動報告

今日は、麻の葉の10周年記念パーティーによんでいただきました。麻の葉は、落合にあった生活クラブ生協の「であい館」の会食サービスからスタートして、今や、高齢者のデイサービスどころか、常連のO津山さんいはく「落合・鶴牧のコミセンであるトムハウスよりも、自分にとってのコミセン」と言われるくらい、地域のたまり場になっています。私は、メンバーに会いに寄るくらいだけど、利用者の皆さん、送迎を担う皆さん他、関わっている大勢の皆さんのスピーチは、人と向き合う温かさ、ふさわしいテンポが感じられ、高齢者とか要介護者とかいう括りでなく、○○さんと向き合っていることが伝わってきました。だからこそ、こんなに愛されているんだなぁ。

多摩市は、全国でも有数の生協加入率と言われてきましたが、パルシステム(旧多摩生協)、東都生協、coop東京、そして生活クラブ生協と、それぞれに加入する人々が、自分たちが暮らす街をよくするために、できることを持ち寄って、元気を与え合うネットワークをつくってきたと感じます。渡辺幸子前市長もおっしゃっていましたが、このネットワークはこれからもきっと、多摩市を支える強力な力になる…と、私も思います。

ともあれ、歳をとってもこんなふうに笑って(それもゲラゲラと)かっこよく生きていたいな、多摩市で暮らし続けたいな…としみじみ思う、めったにない素晴らしいパーティーに、かっこ悪いと思いつつ、とにかく感動しっ放しのうるうるしっ放しな私なのでした。

私の活動は、大勢の市民の皆さんとつながりながらの連係プレイです。でも今日は特に、「麻の葉」、「つむぎ」、「ゆづり葉」、「風」という、生協活動を通じて知合った大勢の仲間が、持ち場持ち場で頑張っているのを見て、改めて自分の決めた持ち場で頑張らなきゃと決めた一日でした。議員として、もう一期務められるように、がんばるぞー!!(決意表明です。)

(写真は「頑張るぞー!」のセルフ記念写真。悪しからず。)