東京を暮らしのまちに変える…原田恭子は民主党と都議会を変える

2009年7月2日 23時59分 | カテゴリー: 活動報告

いよいよ明日、都議会議員選挙が始まります。「地方から国を変える」…地方議会を住民の手にとり戻すことに力を注いできた生活者ネットワークの活動と、地方分権と地方自治を掲げた民主党は、共闘して都議会を変え、石原都政を変えます。グローバル経済のもろさが明らかになった今、地域に根付く新しいお金の流れを創り出すべきと私たちは考えます。ゆとりある働き方を大勢の人で分け合えることと社会保障の充実で、人間らしい暮らしができれば、今の社会は変われると考える原田恭子の政策にご関心をお寄せ下さい。

(写真、上は民主党参議院議員で元ネットの大河原雅子さんと原田、下は民主党衆議院議員予定候補のくしぶち万理さんと原田)