今年もよろしくお願いします!

2009年1月2日 03時29分 | カテゴリー: 活動報告

新年、おめでとうございます。
と言っても、暮れからの新聞・TVでは、想像を絶する規模の非正規雇用者解雇や、それに伴い住む場所を無くす人々、遠くパレスチナでは6日連続のイスラエルによる空爆で400人近くが命を失ったことなど、国内も世界も、目を覆いたくなるような現実が報道され、おめでたい気分には程遠い。冬の夜の痛いような寒さや、家族を一瞬にして失った人々の悲しみを想像するも、温かい部屋で想像しきれるものではないかもしれません。麻生首相の新年の所信表明は「日本は世界で最も早く不況から脱出できる。活気ある日本、安心して暮らせる日本のために動かなければならない。日本ならできる」でしたが、ならば今までの経済や社会保障の仕組みをどう変え、どう再構築するのか、早く、私たちに示してほしい。また、世界中の武力による争いをなくすためにどう動くのか、その意思を世界にも私たちにもはっきり示してほしいと思います。

さて、国は国の、地方自治体は地方自治体の役割があるわけですが、生活する私たちのための政治を目指すなら、自ら考え動く人々が増えることは大前提として、きちんとその声を反映できる議会が機能しなければなりません。今年は国政選挙もあるだろうし、都議選もあるから、「変えたい」気持ちを大勢で示すチャンスです。どんな政府が必要なのか、暮らすまちである東京の議会にどんな議員を増やさなければならないのか、私たち生活者ネットワークも大勢の人に訴え、「変えたい」人々をつなげ声を集めます。もちろん一番身近な市政には、市民de議員の姿勢で今年もこつこつ頑張ります。新しい年も、どうぞよろしくお願いいたします。

(写真は、ミーティングに早く着き過ぎた時に自分で撮った写真。いつもはこんな感じです。ベルブ永山のサークル活動室。下は実家近くのヤドリギ。)