12月議会に市長から提出されるおもな議案

2008年11月29日 02時37分 | カテゴリー: 活動報告

・多摩市都市計画税条例の一部改正
現在の都市計画税率の軽減措置は今年度で終了だが、改めて継続したい。23年度まで。「サンピア買取のためというわけではないが、少しは…」。サンピアは、年度内には議会に相談できるよう進めているとも。

・学童クラブ条例の一部改正
21年4月開所の(仮)南鶴牧小学童クラブを追加、百草学童クラブを削除。
(仮)南鶴牧小学童は、社会福祉法人純心会(こころ保育園・アンジュ保育園経営)へ業務委託予定。
百草学童クラブの廃止に伴い、多摩第2小学童クラブの定員を60人から70人に増員。百草団地の子どもは優先入所。
延長保育希望児童は、バスによる帰宅の際、百草団地の桜ヶ丘第1保育園まで付き添いをつける(シルバー人材センターに委託予定)。
これにより保護者は6時のお迎えが可能?

・多摩市国保条例の一部改正
21年1月から、通常分娩で赤ちゃんが脳性まひになった場合に、医師の過失に関係ない無過失保証制度(民間の損害保険)が始まる。1分娩あたりの掛け金3万円は病院から妊産婦に請求されるため、出産一時金に上乗せして医療保険で手当てする。これにより出産一時金は35万から38万円に。産科医対策ですね。
今補正予算に50人分を計上予定。

・多摩市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部改正
粗大ごみを清掃工場に直接持ち込む際の手数料を、「品目別」から「重さに応じた手数料」に変更する。理由は受付、検品、確認の時間短縮。事業系ごみの25円/㎏に準じる。来年4月から。

・多摩市立学校設置条例の一部改正
審議会答申に基づき、23年度から4小学校の通学区域変更。
①南豊ヶ丘小+南貝取小→統合により青陵南小学校に。
場所は現在の南貝取小。
②北豊ヶ丘小+北貝取小→統合により青陵北小学校に。
場所は現在の北豊ヶ丘小。
市は、23年度より早まる可能性もあるとしていたが、各校アンケートの結果が半々だったので当初予定通りにした。

・青陵中学校増改修工事請負契約
豊ヶ丘中+貝取中の統合に伴い、旧貝取中の校舎整備をする。
市内初!エレベーター設置も。
条件付一般競争入札により、三浦・朝倉建設共同企業体が落札。
約5,4億(税込み)。2つの共同体が名乗りを上げたが一つは辞退。公の仕事、どこもやりたくないようで。

・コミュニティーセンター指定管理者の指定について
市内7館の各運営協議会を、それぞれ指定管理者に指定したい。
書類、実地調査の結果、実績を評価し、候補者選定委員会において更新を決めた。「多摩市公の施設の指定管理者の指定の手続きに関する条例」により公募せず。指定期間は21年からの5年間

・永山複合施設(ベルブ永山)駐車場の指定管理者の指定について
今年6月に公募→応募は3社。選定委員会・審査会を経て、10月、教育委員会が新都市センター開発(株)を指定。21年から5年間。

●報告
・財団法人多摩都市交通施設公社における公益法人改革
多摩センターの駐車場事業と賃貸施設事業(サンリオ立体駐車場ビルほか)を、21年度末をもって新都市センター開発(株)へ事業譲渡し、同財団は解散。市の出援金1億は戻らず。
→橋本由美子議員、小林義治議員が一般質問で取り上げます。
 
・重要契約執行報告8件
契約金額が3千万円以上1.5億未満は、重要契約として議会に報告されます。
明神橋歩道橋下部工事(7500万)、パルテノンホール電源コンセント設備改修(5500万)、東寺方小体育館耐震補強(3600万)、つくし作業所増改修(5600万)、道路・下水道4件で1.8億

●追加議案(予定)
・多摩市一般職の職員の給与を、東京都人事委員会勧告報告を尊重して1,4%程引き下げる(職員団体と交渉中)。
任期付職員も同様。来年1月から。

議員がそれぞれ書くより、市が提出議案をわかりやすく書いてくれればいいのに…。ん?議会の役目なんだろうか…?