多摩市議会として国に物申す・・・か、やめとくか②

2008年6月27日 00時55分 | カテゴリー: 活動報告

わかりもしないのにPCのセキュリティー対策強化に挑戦したら、PCの調子が悪くなり、更新できずにすみませんでした。代表者会議の続きです。

6.後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書(改革ゆいの会、共産党2会派からそれぞれ提案)
ゆいの会:時限措置にとどまらず同制度を廃止、老人保険制度に戻せ。
共産:制度廃止と、国や企業の医療費負担削減の流れを見直せ。

国民の意見をきいて、既に見直しが動き始めているので×(自公)
結果、まとまらず

7.クールアース・デー(地球温暖化防止の日)の創設を求める意見書(公明提案)
温暖化防止のため排出量削減中長期目標を明確に…意見書(共産)
→2つまとめて
内容(公明):・洞爺湖サミット開催初日の7月7日をクールアース・デーと宣言、啓発しあいみんなで行動する日と定める
・当日は全国のライトアップ施設や家庭がライトダウン運動、行動する機会を創れ
・カーボンオフセットは関係者による協議体をつくり信用性を高めよなど
内容(共産):世界が、サミット開催国の日本に注目している。削減目標は「産業界まかせ」にせず、政府が「排出量削減中長期目標」を、早期に明確にせよ
2案を合わせた形で全会派一致で○

8.多摩地域への地方裁判所及び東京家庭裁判所の本庁設置と地方・家庭裁判所八王子支部機能の存置を求める意見書(ゆい提出)
内容:八王子地裁と八王子家裁は立川の新庁舎に移転を予定。しかし、30自治体、400万人口の多摩地区では、八王子支部の取り扱い事件数は全国屈指。多摩地域に地裁・家裁の本庁設置を。・今ある八王子支部の施設老朽化など改善し、裁判員制度導入に備えよ
→既に八王子市、日野市、町田市が意見書提出済み。南多摩市議長会からも「出してほしい」との要請あり。→全会派一致で○

さてさて、「責任与党としては」だとか、「市議会ふぜいがどうこう言えない国家レベルの話」だと切り捨てたり…国の与野党の対立がそのまま市議会に反映、相手の提案を通させない言いがかりには閉口します。
「党利党略でなく、内容をしっかり議論して着地点を見つけろ!」…出前委員会で、皆さんに言われたばっかりですよね、確か。