アウトドアな一日

2008年6月9日 02時13分 | カテゴリー: 活動報告

今日の大栗川の清掃は、霞ヶ関橋から大栗橋(毎月移動します)。
VITAの市民活動情報センターエコメッセのお店「水緑木地」>→「大栗川を楽しむ会」と、紹介続きでご縁ができた女性が初登場して、今日は男女3人ずつの計6人。久しぶりに私もゴム長で川に入りました。胸まであるゴム長にライフジャケットという浮いた格好にもかかわらず、この頃、歩いている人から「ご苦労様」と声をかけてもらうことが増えてきました。お掃除のプロと思われてるかも!

さて、初登場のNさんが「見せたい場所がある」というので案内してもらったのは、黄菖蒲の湿地(もとは田んぼ)、カワニナのいる水の流れ…家と家の隙間をくぐった先に残っていた自然に、一同、息を呑んだのでした。売られた隣の山は近々宅地になるそうですが(ホトトギスときれいな声の鳥がいた)、「何とか、このホタルの生息する場所は残したい」と、Nさん。私たちも今日、一目見て同感です。エコメッセのお店のおかげで、心強い見方ができたと嬉しいことを言ってもらって、興奮気味の帰途でした。あー、いいとこだったなぁ。