成人式と合唱コン

2008年1月16日 01時07分 | カテゴリー: 活動報告

そういえば昨日の成人式では、昨年同様、新成人の全員合唱がありました。中学を卒業して5年近く経つのに、ぱっと集まってさっと合唱できるってすごいなぁ…今日になって感動。

学年ごとにクラス対抗で行なわれる中学生の合唱コンクールが、子どもたちの中学生活にとってどれほど色濃いか、中学生をもった親御さんはご存知ですね。歌の得意でない子をクラスでどうフォローするかや、たった一度の本番でピアノ伴奏をする子の緊張、それを思いやる気持ち…そして、なんたってみんなの声が重なった時の嬉しさったらないんですから(ソプラノ以外は特に感動ですよね、全容が見えたというか)!

部活動も学校行事も少なくなる中で、真剣だからこそ一生忘れない何かが残るこの合唱コンだけは、ゼッタイ残さなくちゃと思います。以前は各校、パルテノン多摩で行なっていましたが、指定管理者制度になってからは会場使用料が高いという理由から市は廃止。今では、学校によって保護者がお金を集めてパルテノンを借りているそうです(あとは学校の体育館)。どこでやっても思い出に残ることに違いはありませんが、大ホールで歌う緊張感と気持ちよさは、やはり格別でしょう。中学生という多感な子どもたちに学校ができることは何か、何を培ってほしいか、大人みんなで考えたいものですね。