6月定例議会はあさってから

2007年6月13日 19時35分 | カテゴリー: 活動報告

今日は議会運営委員会を傍聴。今日のこの場で、いつ、どの委員会でどれを審議するとか、26人の一般質問の日程はこう割り振るということ等を決めます(どんなことを話し合うかは会派ごとに説明済み)

「ふむふむ、こういうことを議会に届けてるんだな、誰だか…」
市民からの陳情は今日始めて知らされました。陳情は、多分、市民の意見を議会に届ける一番手っ取り早い方法では!?今回は少ないのでこの場で紹介しますね。議会はこんなに身近なことを話し合っているのです。

「エコプラザ多摩」プラスチック中間処理施設建設計画の見直しを求める陳情(多摩市民180人・市外136人の署名あり)
  →27日の建設委員会で、その委員たちが話し合います。

各種審査会・審議会・市民委員の応募論文の公開を求める陳情
  →市民公募で落選したが応募論文を比較したい。
   25日の総務委員会で。

後期高齢者医療制度について、「差別医療」とならないこと及び高齢者の所得実態に応じた保険料認定についての意見書を要望する陳情
  →国に意見書を出してほしい。
   26日の厚生産業委員会で(私はここの委員です)。

副市長二人制に反対する陳情(署名70人)
  →税金のムダ。任期満了で一人に戻し、市職員も減らせ。
   25日の総務委員会で。

「エコプラザ多摩」廃プラスチック中間処理事業計画の再考を求める陳情
  →27日の建設委員会で。

さて、2件あるエコプラザの陳情をよく比較すると、言いたいことは概ね同じですが「見直し」と「再考」の違いが!うーん、結果は同じになるかなぁ。

ぜひ、傍聴にお運び下さい。
改選後、初めての議会です。一般質問はじめ、少なくとも自分が一票を投じた議員の発言を、ぜひ確かめてほしいと思います。