川は呼んでいる!

2007年4月4日 22時32分 | カテゴリー: 活動報告

「大栗川を楽しむ会」に初参加して

「大栗川を楽しむ会」は、大栗川での清掃活動や川遊び等、文字通り、川を楽しみながら自然の大切さを考える活動を続けています。お花見日和の日曜は大栗川の清掃活動。東寺方小学校前に集合して、下流側のひとつ向こうの橋までごみを拾ったそうです(が!私は間に合わず、終わった頃にのこのこ参加)。

忘れていたこと
土手で採ったつくしのハカマを取る人、釣りをする親子ほか1名、考えごとだかボーっとしているだけか1名…あまりにのどかな時間に、私も無理を言って、ゴムズボンを借りて川に入ってみました。土手から眺めていると水面はほとんど動かないのに、入ってみると川はやっぱり流れていて、思ったより冷たい。 小さい魚が足元をかすめ、時おり鯉が跳ねて音を立てます。
真ん中は思った以上に深く、少しバランスを崩すと、流されそうになります。 怖いくらいの水圧(私は泳げない)…忘れていた自然の大きさを体感し、ひとりで感動!していました。

感じるままじっとしていると、車の音の中からゆっくりと鳥の声や葉のこすれる音が立ち上がってきます。
美しい川辺を、魚が棲める水を、ここに集まる鳥の住処を、澄んだ声の響く空気を残したい…私たちのせいでなくなってしまったと未来に言われないために、しっかりやれ、大人!と自分に軽くハッパをかけた日曜の午後、
会の思惑に、あまりにあっさりはまった私でした。

ともあれ、空の下はいいっ!!ゼッタイお勧めです。
「楽しむ会」は、見学見物大歓迎だそうです。
http://blog.goo.ne.jp/ohkurigawa/