自由と平和・民権のパレードに参加しました。

2006年11月20日 14時37分 | カテゴリー: 活動報告

11日、永山北公園で行われた多摩市民集会は、雨の中、憲法9条や教育基本法改正に反対する、多くの市民が集まりました。
学生、働く人、教育現場にいる人…さまざまな市民が、平和へのアピールをしました。
「私たちは二度と戦争のような愚かなことをしない社会をつくるために、今度こそみんなで子どもたちを守り、平和を願い守る子どもたちを育てるぞ」と、教育基本法を制定した時、みんなには夢があったろうなと思います。
あきらめないで夢を語り、どうしたら近づけるのか、話し合うことこそ大切なこと。
生活者ネットワークのスローガン「だいじなことは市民が決める」が、私は好きです。
人まかせ、政治家まかせにせず、自分たちで社会をつくる…これもまた、子どもたちに教えたいことです。